CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
WARNING
ESCAPE ZONE



ORICON RANKING
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
隠の王 11 (Gファンタジーコミックス)
隠の王 11 (Gファンタジーコミックス)
隠の王 11 (Gファンタジーコミックス)


原作:鎌谷悠希
連載:月刊Gファンタジー(04年06月号〜連載中)
ジャンル:現代忍者アクション

私はアニメでアラを探すのが大好きである。
利き手が違うだとか、小道具が消えただとか、口パクと声優が合ってないだとか…。
DVD化するときの作画などの修正点も興味あるが、テレビで録画を残したものはわざわざ借りないのが常かと(笑)

同じく漫画が連載誌からコミック化されるときに多少かけられる修正などを探すのも好きだったりする。
台詞の行間が変わったり、トーンやベタや網かけが加わるなどの小さなことは、たいていの作品で見られる修正ではないだろうか。
客観視すると私のこの趣向は妙なこだわりかもしれない(苦笑)
稀だが、連載時に左のページで終わった話数の次の号でまた左のページから始まると、コミックでは空白のページか描き下ろしが入るのが基本だが、何と左右をずらし構成を変えてきた作品を見たときは感動したものだ。

さてそんな流れで「隠の王 第11巻」
隠の王はミスは少ないが、ほぼ毎話の確率で白背景に手が加わる傾向が高い。
結構今回も手が加わってました。素敵なこだわりです♪
その中から二点、好きな場面でもあり、核心に触れない部分を(笑)


虹一(月刊Gファンタジー 2008年12月号)
虹一(月刊Gファンタジー 2008年12月号)

↓↓↓
虹一(隠の王 11巻)
虹一(隠の王 11巻)

この違い、わかるかなぁ(笑)
虹一は一番好きなキャラなのですが、この彼は何歳くらいなのでしょう。


雷鳴(月刊Gファンタジー 2008年12月号)
雷鳴(月刊Gファンタジー 2008年12月号)

↓↓↓
雷鳴(隠の王 11巻)
雷鳴(隠の王 11巻)

表情豊かでこちらもかなり好きなキャラ。虹一は不死の事実を明かした後、隠の世の人間ならためらいなく斬れる自分は感覚がズレてるみたいなこと云ってたが、雷鳴も風魔の里で灰狼衆斬ってたよね(笑)
最近の雷鳴は虹一に対して興奮することが増えた。私は彼女の感情は「LOVE」ということではなく純粋に「友情」と認識しているので、どっちかというと隠し事されてることに怒ってるだけだと思うのだがこれいかに。
以前もコミック7巻のレビューに書きましたが、この二人のやり取りは本当胸が苦しくなります。


そしてもう一点。

月刊Gファンタジー 2009年05月号
月刊Gファンタジー 2009年05月号

↓↓↓
隠の王 11巻 第伍拾七話
隠の王 11巻 第伍拾七話

ここまで変えてきたか!修正前より和穂が賢くなった気がします(笑)
(携帯では解りづらいかも…?)
この台詞からアルヤへ向かったあの二人とあの三人にあんなことが―――。
ネタバレレビューは後日再び!

(C)鎌谷悠希/SQUARE ENIX(画像)・白澤(文章)

関連記事はこちら
連載&コミックレビュー一覧
アニメレビュー一覧
DJCD 隠の王 Vol.3 発売
隠の王サーチ PC 携帯
Gファンタジーサーチ PC 携帯

JUGEMテーマ:隠の王
| 隠の王(なばりのおう) | 00:22 | comments(0) | trackbacks(1) |
[ややバレ] 隠の王 7 (7) (Gファンタジーコミックス)
評価:
鎌谷 悠希
スクウェア・エニックス
¥ 600
(2007-10-27)


あなたはどんなキャラクターに魅力を感じるかと聞かれれば、単純そうに見えて実際は何を考えてるのか(敵か味方かさえ)解らない謎めいたキャラが一番ツボに入ると答える。一癖も二癖もあってただでは終わらないキャラ、死にたがりやエキセントリックでぶっ飛んだキャラもストライクゾーンど真ん中。
満を持して七巻の表紙を飾った相澤虹一とはまさにそんなキャラ。

当初はふとした表情や行動に裏がある印象を受けたわりにキャラとして物足りない感じだったが、フロスト暗殺から徐々に片鱗が...。声だけは元々ツボだったが(笑)
ネタバレなしで語るのは難しいが、この巻から本領発揮といったところか。
今月号(6月号)は何度読んでも飽きない。12月号もだが、虹一と雷鳴のやりとりは身を詰まれる思いで読んでしまう。雷鳴も好きなキャラだが、ハッピーエンドよりは切ない展開で想像をかきたてられるエンディングが好みなので、恋愛には発展しないまま虹一には消えてもらいたい...。その方が心に残る。二次元世界の話なので、感動を呼ぶ為ならお気に入りキャラには死んでもらいます!
逆に虹一だけ残されるパターンもありだが、彼が主役になってしまうので...結局、妄想でしかないですが(笑)
原作全般の評価は後日再び。

関連記事
連載誌&コミックレビュー一覧
[ネタバレ無]アニメ版総合レビュー
[ネタバレ有]アニメレビュー一覧
関連商品
隠の王サーチ PC 携帯
Gファンタジーサーチ PC 携帯

JUGEMテーマ:隠の王


| 隠の王(なばりのおう) | 03:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
隠の王(なばりのおう)〜アニメ版
レビューは「続きを読む」から↓↓



原作:鎌谷悠希
連載:月刊Gファンタジー(04年06月号〜連載中)
ジャンル:現代忍者アクション
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:岩倉和憲
美術監督:小林七郎
音響監督:吉田知弘
音楽:大島ミチル
オープニングテーマ:CRAWL(VELTPUNCH)
エンディングテーマ:HIKARI(ELISA)、あるがまま(アナム&マキ)
アニメーション制作:J.C.STAFF
監督:杉島邦久
放送局:テレビ東京系列
放送期間:08年04月〜09月(全26話)
キャスト:釘宮理恵、斎賀みつき、浪川大輔、日野聡、藤村歩ほか

私的評価:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆

関連記事
アニメ各話レビュー一覧
連載誌&コミックレビュー一覧
DJCD 隠の王 Vol.3
JUGEMテーマ:隠の王


アニメレビューへつづく
続きを読む >>
| 隠の王(なばりのおう) | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |