CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
WARNING
ESCAPE ZONE



ORICON RANKING
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
刻刻(5) 堀尾省太 `2012年3月23日発売`

kokukoku5.jpg
刻刻(5)(モーニングKC)


やっと続きが出ました!!
連載を読んでいないので待ち遠しかった…
初連載とは思えない話運びに感心しながら地味〜に夢中(!?)になっている作品です。
おもしろい設定やめまぐるしい展開には未だ破綻は見られません。
(連載)経験不足が悪い方向に運ばなければよいですが…。
やはり漫画は読める展開より読めない展開がおもしろいですよね♪♪

koku4.jpg
刻刻(4)(モーニングKC)

koku3.jpg
刻刻(3)(モーニングKC)

koku2.jpg
刻刻(2)(モーニングKC)

koku1.jpg
刻刻(1)(モーニングKC)
| 漫画・青年誌 | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
隠の王(なばりのおう)コミックレビュー一覧

(C)鎌谷悠希/SQUARE ENIX

ブログ開設日が2009年04月なため今更なレビューですが、再び作品を振り返る意味で記事をあげていきたいと思います。
当ブログはネタバレなしの方向で書いていますが、このレビュー記事はネタバレを含みます。ご注意下さい。

原作:鎌谷悠希
連載:月刊Gファンタジー(04年06月号〜連載中)
ジャンル:現代忍者アクション


連載誌レビュー一覧
[月刊Gファンタジー]
2009/10 09 09 08 07 06
[至極個人的見解]
イナサの謎
不死者への疑念
イナサと白澤
想いの帰るところ
小太郎の謎
イナサと小太郎

コミックレビュー一覧
[ネタバレ]
01 02〜03 04 05 06 07 08 09 10 11
[ややバレ]
07 11

関連記事
アニメ総合レビュー
アニメ各話レビュー
DJCD 隠の王 Vol.3

関連商品
[隠の王 コミック]
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11
公式ガイド Unitamente(ウニタメンテ)
鎌谷悠希画集 隠の王 リーリカメンテ
Gファンタジーサーチ PC 携帯
続きを読む >>
| 漫画・青年誌 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
デュラララ!! アニメ化で公式サイトオープン


この時期に大好きな『バッカーノ!』のメルマガが届いたので何事か!?アニメの新シリーズか!?とか思ったが、同作者の『デュラララ!!』がアニメ化されるそうだ。
こちらの作品、Gファンタジーで今月から連載も開始されているし、えらい力の入れようである。
ちなみにGファン連載の漫画版一話を読んだ感想は、描きたい世界観も内容的にも先が全く見えないということ。ジャンルさえも全く検討がつかない。
とりあえず原作文庫版を読む予定は今のところないので、いちバッカーノファンとして、アニメを楽しみに待ちたいと思います。


公式サイト
デュラララ!!
http://www.durarara.com/
関連記事
BACCANO!(バッカーノ!)アニメ版レビュー
関連商品
デュラララ!! (電撃文庫)
デュラララ!!×2 (電撃文庫)
デュラララ!!×3 (電撃文庫)
デュラララ!!×4 (電撃文庫)
デュラララ!!×5 (電撃文庫)
デュラララ!!×6 (電撃文庫)
サーチ結果
デュラララ!! PC 携帯
バッカーノ! PC 携帯
成田良悟 PC 携帯
| 漫画・青年誌 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
[仮投稿] 紅 kure-nai3巻アニメDVD電波的な彼女付予約限定版(DVD付) (ジャンプコミックス)
紅 kure-nai3巻
紅 kure-nai3巻アニメDVD電波的な彼女付予約限定版(DVD付) (ジャンプコミックス)


アニメしか知らないからジャケットの意味がわからない(笑)

テレビアニメ版の最終的な感想は、作風は好みなのだが何となく腑に落ちない感じが残ったかなと。とはいえ、あれはあれで有りかなと思っている。
原作を読みたいまでは至らなかったが、DVD付きには(レンタルで扱われない分)目がないので購入決定。
視聴後に改めてレビュー予定。以上。

関連商品

紅 kure-nai4巻『電波的な彼女~幸福ゲーム~』アニメDVD付予約限定版

2009年12月04日発売予定
| 漫画・青年誌 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ツバサ RESERVoir CHRoNiCLE』&『×××HOLiC』〜仮投稿

CLAMP(サーチ結果)


携帯の方はこちらから
Amazon.co.jp

関連レビュー記事はこちら
DVD付初回限定版「ツバサ」26巻〜ツバサ 春雷記 前編
DVD付初回限定版「ツバサ」27巻〜ツバサ 春雷記 後編
DVD付初回限定版「×××HOLiC」14巻〜×××HOLiC 春夢記 前編
DVD付初回限定版「×××HOLiC」15巻〜×××HOLiC 春夢記 後編
DVD付初回限定版「×××HOLiC」16巻 発売決定!!

表紙画像の神威は(16巻という点でも)感想とは無関係(苦笑)
まず、ストーリーやネタバレなしの雑感であることを宣言しておきます―――。


おそらく《最後の真実》が明かされエンディングへまっしぐら〜。長かった連載もそろそろ終わりそう。
ここ最近は「長期連載による惰性」と、引っ張るに足り得る価値が本当にあるのか、全く先の見えない「真実への興味」が混在した状態で読んでいたため、
自らハードルを高くした分、期待感を裏切られる可能性は大きかったが、どうやらその心配はなかったようだ。

取り敢えず、連載を始めたときには既にエンディングのプロットがあり、そこへ向けて本編を描き続けていたとあり、(矛盾が全くないわけではないが)ブレが少なく安定して読める作品の一つ(二つ)かなと。

儚さや切なさ、ハッピーエンドで終わらない作品が大好きな私としては、今後も目が離せない!!

アニメ簡易評価と、他作品の戯言はこちらから↓↓↓
続きを読む >>
| 漫画・青年誌 | 03:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
もやしもん(7) 限定版 ~nano~

もやしもん (7) 限定版 ~nano~

2008年12月22日発売

作者:石川雅之
連載:イブニング(04年8月〜連載中)
ジャンル:学園ドラマ
備考:07年10月、アニメ化

あらすじ:
都内にあるとされる某農業大学を舞台に、菌の存在を知覚できるという不思議な能力を持つ主人公・沢木直保と、その仲間たちや菌たちとの交流を描いた学園ドラマ。
(オリコンデータベースより)

コメント:
アニメレビューは今回保留。一応声優も味があってよし、好きなテイストでした。
本題のnanoの件はアマゾンのレビューにある通りなので割愛。
何かしらマスコット的なキャラがいるとノベルティも映えるものだが、コストパフォーマンスに対する完成度の高さもあり、比較的ほかより評価も高い気がする。
マニアックな内容柄、読むとその分野に賢くなった気になれる(気がする)が、恐らく人を選ぶのでもったいないといったところ。
他で思い付かない発想・構想をそのまま作品にできる作者の引き出しの多さは尊敬に値する。

私的評価:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


もやしもんDS 限定かもしBOX(「もやしもんカルタ」&「もやしもん巾着ポーチ」&「オリゼー液晶クリーナー」同梱)

2009年07月23日発売予定。

Amazonサーチ PC 携帯
| 漫画・青年誌 | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒストリエ(アフタヌーンKC)


原作:岩明均
連載:月刊アフタヌーン(03年03月号〜連載中)
ジャンル:史劇

あらすじ:
アレキサンダー大王の書記官・エウメネスの波乱に満ちた生涯!
(出版社/著者からの内容紹介)

コメント:
正直云うと、絵はあまり趣味ではないし、古代史という分野も苦手である。
が、とにかくおもしろい。
惨殺な場面など苦手な方には残念ながらオススメできないが、
確固たる世界観があるあたり、作者には描きたいものがしっかり見えているのだろう。
雑誌の方で読んでいて感じるのは、バラで読むより流して一気読みする方が向いているということ。
特に歴史が好きな方には魅力的な作品になるはず!!

私的評価:★★★★☆
オススメ度:★★★★★

ヒストリエ vol.1 (アフタヌーンKC)
vol.2 vol.3 vol.4 vol.5
| 漫画・青年誌 | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
GANTZ 26 figma付初回限定版

GANTZ 26 figma付初回限定版

2009年6月19日発売予定。

原作:奥浩哉
連載:週間ヤングジャンプ(00年07月〜隔週連載中)
ジャンル:SFアクション
備考:04年テレビアニメ化

アニメ:
あばれんぼう星人おこりんぼう星人は秀逸。
全体を通すと作画の上手下手の差が大きいため乱れがひどく目立つ。

フィギュア:
出来はよさ気だが値段が異常に高い(苦笑)
かといって特典がいい加減になられるのも複雑なところ。
男女キャラの違いもあり比較になるかは疑問だが、BECK(26)限定版に付属されていたコユキフィギュアは中々の出来映えで値段も2000円を切るお手頃価格、見習っていただきたいもの。

漫画:
連載の長さゆえ少々飽き気味なのは仕方ないところ。惰性で読んでいる感じは否めないが、まだまだ面白いのも確かである。
エロティックな女性キャラの描写やグロテスクな展開から、女性にはやや受けない作品かもしれない。

私的評価:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆

Amazonサーチ PC 携帯
| 漫画・青年誌 | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |